FC2ブログ

カバン職人・会社員・3児のおとんの奮闘記

遊雲天舎 -yutensya- の橋川が日常の奮闘を気ままに更新するブログ

フランス大使館にてカバンを展示していただきました。


画家のフランス大使館でカバンを展示していただきました。

日本文化の優美を探求する「和美の集い」というものがありまして、今回、日本とフランスの友好関係樹立160周年記念としてフランス大使館で開催されました。
趣旨として茶道、香道、和紙、琴や尺八、絵画などの体験型交流会というものです。

そこに出展される画家のセッタンジェリ首藤あつきさんに

絵のキャンパスとしてカバンをひとつ使用して頂いたのです。



トップフレームミニリュックs=816に兜を描いて頂きました。

恐ろしさもあるが、かっこいい。

今にも出てきそうや。

201706052008206b0.jpg


写真と見間違えるような絵を描かれていて

リアルさと迫力がものすごい。

ぞわぞわっとする。


20170605200820b39.jpg


今回の集いのために描いたというトリコロールの能面が乗っている、鎧兜。

この能面はしょうじょうといって祝いの神様、縁起物やそうで、友好記念160周年を祝っているそう。

素敵やわ。


カバンが美術品に変わってた。

贅沢ですがもっと自分のカバンに描いて欲しいと思いました。

個人的に青のカバンならどうなるのか見てみたいと思ってます。

拙い文章では伝わらん!!

どこかみなさんが見れる所で実物が見れるようになればと思います。


おしまい

スポンサーサイト

Newest

Comment

Leave a comment